Vビームの学術論文一覧

  • 基礎研究
  • 総論・チャプター
  • 毛細血管奇形
  • 乳児血管腫
  • 毛細血管拡張症
  • 尋常性ざ瘡
  • 若返り治療
  • 老人性色素斑
  • 肥厚性瘢痕
  • その他

総論・チャプター

2013
色素レーザー 河野太郎、宮坂宗男 MB Derma 2013;209:45-49.
2013
血管性病変のレーザー治療の原理と作用機序 岩崎泰政 皮膚レーザー治療プロフェッショナル2013:20-32.
2013
乳幼児赤あざのレーザー治療のコツと問題点 林洋司、川上重彦 形成外科 2011;54(増刊号):s19-26.
2011
皮膚良性血管病変治療用レーザー装置Vbeamについて 大城貴史、大城俊夫、佐々木克己ほか 日レ医誌 2011;32(2):164-169.2011
2011
パルスダイレーザーによる血管腫治療のまとめ 岩崎泰政 Visual dermatology 2011;10:908-915.
2010
いちご状血管腫・ポートワイン母斑 岩本拓 MB Derma 2010;164:137-145.
2009
色素レーザーの上手な使い方 林洋司 形成外科 2009;52(3):273-281.
2007
可変式ロングパルスダイレーザー(Vビーム)の臨床的有用性 服部尚子、朝比奈昭彦、渡邉孝宏ほか 日レ医誌 2007;27:270-279.
2006
色素レーザー(Vビームを中心に) 河野太郎、野﨑幹弘 MB Derma 2006;118:122-126.
2006
血管病変にはどんなレーザーが良いですか? 河野太郎、野﨑幹弘 MB Derma 2006;115:23-26.
2004
血管原性疾患 2)その他の血管原性疾患 河野太郎、野﨑幹弘 レーザー治療:最近の進歩2004:102-107.
2004
色素レーザー 林洋司 レーザー治療:最近の進歩2004:37-45.
2002
Vbeamによる血管病変の治療 谷田泰男 臨皮 2002;56(5):124-128.
2002
ダイレーザー 谷田泰男 皮膚臨床 2002;44(11):1167-1175.